国立科学博物館クラファン、なぜ?日本の税金の使い方がおかしいと批判殺到!

  • URLをコピーしました!
本サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

国立科学博物館のクラファンが話題になっています。X(Twitter)では、日本の危機と憂う人が多数。

最近では自民党女性局のフランス研修が5億円というニュースもありましたよね。

なんか税金の使い方がおかしくないか?と疑問に思います。

おめでとう!の一言では片付けたらダメなような気がしています。

今の日本の問題がよく見えるこの一件、何がヤバイのか、見て行きましょう!

スポンサーリンク
目次

国立科学博物館 クラファン 目標達成でも喜べない

資金難のためのクラファンに、優しい日本人の寄付が殺到、9時間半で1億円を達成しました。

日本人の団結力、善人力は、すごいと思います。

ただ「国立」という看板を背負った公的機関なのに、クラファンなんて・・・

もやもやしたものが残ります。

国立科学博物館 クラファン なぜ税金投入しないの?

国立博物館なのになぜ税金を投入しないの?国は助けないの?という声が多く寄せられていました。

スポンサーリンク

国立科学博物館 クラファン 独立行政法人化が問題

そもそも、独立行政法人というものが問題だと思います。

独立行政法人は「行政改革」で作られたもので、財政難と天下りが問題となっています。

教育・研究にコスパが求められるようになったのも、この独立行政法人化が始まってからです。

このコスパ主義が科学技術の衰退を招いていると言われています。

税の無駄遣い一覧

国民負担率約50%、その上、今後更なる増税を検討している日本政府。

それなのに、外国には金をバラマキ、日本のためには金を使おうとしないことに、

税金の使い方がおかしいと、総ツッコミされています。

並べてみると、本当なんで変なところにばかり税金を使うのかと、情けないと同時に憤りを覚えます。

X(Twitter)民の声をお聞きください。

ウクライナには1500億円

ウクライナに1500億円?もっとあげていると思いますよ。

そして今後は復興支援、債務保証(連帯保証人)も約束した岸田総理。

たかりのような支援要請はまだまだ続くでしょう。

マイナカードに数兆円

マイナカードにいくら注ぎ込まれているのでしょうか?お金を入れても入れても、不備が出る。

ポイント以外に、どこにいくら払っているのかは、よくわからないですね。

そしてこれも、まだまだ終わりません。不具合修正の度に、資金が注ぎ込まれます。

コロナ対策に300兆円、使途不明金は11兆円

コロナ関係の税金の使い道もよくわからないですね。

ほとんどが医療、製薬業界へ配られ、不明金は11兆円、どういうこと?

怒らない日本人がどうかしていると思います。

アイヌ博物館ウポポイには、建設費300億円、科研費2300億円

ウポポイは、ほとんどの日本人が知らないと思います。

国連の少数民族への差別をなくそうキャンペーンで、先住民かどうかわからないアイヌ人の博物館を作りました。

主に修学旅行が誘致されています。

自民党女性局フランス研修には5億円

松川るい氏、今井絵理子氏、言い訳をすればするほど炎上していました。

「誤解を招いた」ものではなく、今の日本国民の経済状態を自民党の政治家は理解していないということがわかった案件でした。

これは自民党女性局だけでなく、いろんな局や議連でやっていることだと思います。

氷山の一角にすぎません。

万博には1850億円、今のところ・・・

万博予算は順調に膨らんで、現在1850億円、今後ますます増えてくると思われます。

オリンピックもそうでしたね。

おまけに日本政府は「万博貿易保険」というものを作り、建設費の支払いを保証すると。

とりあえず箱を作れば、政府が支払いを保証するというものです。

万博のタイプA(外国の資金でパビリオン建設)の申請は今のところ1件、韓国だけだそうです。

https://twitter.com/odoro8/status/1688429698601377792?s=61&t=_9QkAXolabE6KoHwteDtyA

LGBT、SDGs、移民、男女共同参画にも

LGBT、SDGs、男女共同参画、移民・難民、これらは国連の指導のもと行われています。

どれも、日本人から上がった声ではないですよね、

誰の利権のための政策なのでしょうか?

外国人は日本人より高待遇

移民や不法滞在者を永住させようと岸田総理が日々頑張っています。

家族帯同を許し、永住権を与えるという狂気の政策。資力のないものには生活保護が与えられます。

つまり生活保護目的の外国人がたくさん入ってくる予定です。

防衛費は倍増

岸田総理は、とにかく防衛費の増税ばかりを目指しています。

「財源確保法」国有資産を売っぱらってでも軍事費に当てて良いという法律を通しました。

日本のテレビは報道しないので、日本人は知らないですね。

自国の産業、文化、国民は守らず、国防?を語るって、どういうことでしょうか?

意味がわかりませんね。

全体的に、とにかく税金の使い方がおかしい

とにかく、何から何まで、税金の使い方がおかしいというのが結論です。

海外、マイナカード、防衛費、万博、そんなのに使わないで、必要なところに使えよ!というのが国民の声です。

岸田総理は聞いてくださるのでしょうか?

スポンサーリンク

クラファン これが当たり前になったら怖い

国立科学博物館で、注目を集めて、クラファンをデフォルト化しようとしていないか?と疑われています。

日本人に真実を伝えないメディアNHKが、大々的に報道していましたよね。

国はもう金出さないので、あとはみんなで頑張ってね〜と言われているような印象を受けました。

ふるさと納税も「困窮化した地方自治体クラファン」

「ふるさと納税」って地方自治体による税金の奪い合いなので、格差が広がるだけなんですよね。

困窮化した地方自治体クラファン、うまい表現ですね。

こども食堂を美談で語るのと同じ

こども食堂が普及して、その活動が称賛されていますが、そもそも論として、国が対策すべき問題じゃないのでしょうか?

少子化を問題視する割に、子どもには冷たいのが日本の政治。

今回のクラファンも美談に仕立てて、全国に広めようという魂胆でしょうか?

国立科学博物館でもやってんだから、お前もやれと言い出しそう

クラファンでやればできるんじゃね?と政府がいろんなところから撤退していきそうで怖いですね。

今回メディアを使って宣伝したということは、いろんな研究機関、自治体がやり始める、そうすると、それが当たり前になってくるんです。上述のこども食堂と同じく。

金がない?じゃあクラファンすれば?と政府がいいそうです。

まとめ

みなさん、日本の今の政治がおかしいことに気づきましたでしょうか?

ほんとおかしいんです。

すべてにおいて辻褄が合わない。

言っていることと、やっていることが違う。

気づいた人は、次の選挙に行きましょう!!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次