神戸はなぜ“ハイカラ”なのか? ~日本のスイーツの原点をさぐる 亀井堂總本店編~

エリア
元町
キーワード
歴史・下町
スイーツ
開港当時、外国人の雑居地があった神戸には、それまで日本人には馴染みのなかった物や贅沢品が集まりました。高級品の卵、輸入された小麦粉や砂糖と、日本のせんべい焼きの技術が出会って生まれたのが「瓦せんべい」。憧れの西欧文明に接したことのない当時の庶民にとって「瓦せんべい」は、文明開化の香りのする斬新な食べ物で「ハイカラせんべい」とも呼ばれました。
 瓦せんべいと同じ材料をオーブンで焼き上げると、なんと“あのスイーツ”になるんです! 
 開港により醸成した神戸のハイカラ文化。神戸がなぜハイカラなのか、その謎に迫ります。あの『人気まち歩き番組』で“神戸のハイカラ文化の象徴”として紹介された亀井堂總本店の「瓦せんべい」。番組と同じプレゼンターがご案内します。

詳細情報

 
商品番号 83
プログラム名 神戸はなぜ“ハイカラ”なのか? ~日本のスイーツの原点をさぐる 亀井堂總本店編~
市民アドバイザー 松井 隆昌さん(株式会社 亀井堂總本店 5代目見習い)
開催期間 2017年5月~6月
開催時間 10:30~12:00
参加費

2,800(試食・お土産付)<消費税・傷害保険料含む>

集合場所

亀井堂總本店[地図]

会場

亀井堂總本店

当日の服装(ドレスコード) カジュアル
定員(最少/最大) 10名/20名

※写真は、イメージです。

当日のスケジュール

10:30 集合 [亀井堂總本店]
  (1) 受付・ガイダンス
  (2) 市民アドバイザー 松井隆昌さんのご紹介
  (3) 創業当時のお話
瓦せんべいの誕生・製法など
  (4) 職人による実演
創業当時の手焼き製法で作られる焼き立てのおせんべいをお召し上がりいただきます
    ・・・徒歩移動・・・ [はた珈琲店]
  (5) 食べ比べ
瓦せんべいと同じ材料で作られた、あのスイーツと瓦せんべいを食べ比べ
  (6) おみやげ進呈
12:00 解散 [はた珈琲店]にて解散
※元町商店街のおすすめランチスポットをご紹介

※スケジュールは、変更となる場合がございます。
※添乗員なし:現地係員が対応します。
※児童、およびペットの同伴は不可

注意事項

雨天時の実施について

雨天決行 雨具をご持参ください

  • 開催日の14日前~4日前でのキャンセルにつき30%
  • 開催日の3日前~当日のキャンセルまたは無連絡不参加の場合100%

※お電話でのキャンセルは当事務局の営業日、営業時間内にお客様がお申し出いただいた日を基準とします。
営業時間:平日9:30~18:00(土・日・祝日・12/29~1/4除く)

※メール、FAXでのキャンセルのお申し出は受け付けておりません。
お電話または「ご予約状況確認」よりログインしていただき、キャンセルして下さい。