神戸はなぜ“ハイカラ”なのか?
~日本文化と西洋文化の融合をさぐる 北野異人館編~

エリア
北野・新神戸
キーワード
景観・街なみ
歴史・下町
神戸がなぜ“ハイカラ”と呼ばれるのか?そのヒントは神戸北野にあります。横浜・長崎になく神戸にあったもの、それは広大な雑居地です。日本人と外国人が混在して居住することが認められた雑居地。西洋の文化と日本の文化が混ざった”ハイカラ“文化の秘密を、あの『人気まちあるき番組』でもガイドをされた小代薫さんが紐解きます。番組でも歩いたコースを丁寧にめぐり、通常は公開していない[風見鶏の館]の地下室や、屋根裏部屋の特別見学も。ドイツ人F・ビショップの邸宅であった異人館の中国レストラン[東天閣]でのランチもお楽しみに!

詳細情報

 
商品番号 80
プログラム名 神戸はなぜ“ハイカラ”なのか?
~日本文化と西洋文化の融合をさぐる 北野異人館編~
市民アドバイザー 小代 薫(こしろ かおる)さん(神戸大学 経済経営研究所 研究支援推進員[建築史])
開催期間 2017年4月~6月
開催時間 10:00~14:00,10:00~14:30
参加費 6,600円(昼食付)<消費税・傷害保険料含む>
集合場所 JR元町駅東口[地図]
会場 神戸北野ホテル、神戸外国倶楽部、シュウエケ邸風見鶏の館萌黄の館東天閣
当日の服装(ドレスコード) カジュアル・履きなれた靴
定員(最少/最大) 15名/25名
トラベルイヤホン有り
※すべてのお客様に同時にクリアなアナウンスをお届けできるよう、トラベルイヤホンを使用します。

本プログラムは、まち歩きプログラムです。

履きなれた靴でご参加ください。

全歩行距離:約3Km

※写真は、イメージです。

当日のスケジュール

10:00 集合 JR元町駅東口
  (1) 受付・ガイダンス
  (2) 市民アドバイザー 小代 薫さんよりご挨拶
~トアロードを通り、北野異人館街へ~
・・・徒歩移動・・・
  (3) [神戸北野ホテル(外観)]
~日本最初のオリーブ園についてご案内~
・・・徒歩移動・・・
  (4) [神戸外国倶楽部(外観)]
・・・徒歩移動・・・
  (5) [シュウエケ邸(シャチホコのある異人館)(外観)]
~特徴的な異人館をご紹介~
・・・徒歩移動・・・
  (6) [風見鶏の館(入館)]
~通常は入ることの出来ない地下室と屋根裏部屋をご案内~
・・・徒歩移動・・・
  (7) [萌黄の館(入館)]
・・・徒歩移動・・・
  (8) [東天閣]にてご昼食
(季節のサラダ・ふかひれスープ・お料理3品・デザート)
14:30 解散 [東天閣]にて解散

※スケジュールは、変更となる場合がございます。
※添乗員なし:現地係員が対応します。
※児童、およびペットの同伴は不可

注意事項

雨天時の実施について

雨天(小雨)決行 雨具をご持参ください。

  • 開催日の14日前~4日前でのキャンセルにつき30%
  • 開催日の3日前~当日のキャンセルまたは無連絡不参加の場合100%

※お電話でのキャンセルは当事務局の営業日、営業時間内にお客様がお申し出いただいた日を基準とします。
営業時間:平日9:30~18:00(土・日・祝日・12/29~1/4、2/27除く)