「下町芸術祭」からみる長田のまち

エリア
兵庫・長田
キーワード
景観・街なみ
歴史・下町
阪神淡路大震災から20年を迎えた2015年に始動し、今年で2回目となる「下町芸術祭」。
神戸の下町エリア(長田区南部)の空き家や空き店舗、空き地や路地、劇場や旧小学校、古民家を再生したスペースなど様々な下町の魅力溢れる場所を舞台に、現代アート作品の展示やパフォーマンスを展開しています。
その「下町芸術祭」のディレクターを努める小國さんとともに、屋内外様々な場所にある作品の解説を交えながら、細い路地が入り組む昔ながらの雰囲気が残る駒ヶ林エリアを散策。アート作品の鑑賞を通じて地域性や歴史、近年のまちづくり活動などのお話も伺います。
途中、古民家を改装した、駒ヶ林の人たちに親しまれている喫茶店[初駒]にて、コーヒーとワッフルで休憩します。
知らなかった、長田の新たな〝顔〟が見えてくるかも?!

詳細情報

 
商品番号 63
プログラム名 「下町芸術祭」からみる長田のまち
市民アドバイザー 小國 陽佑さん(NPO法人芸法 理事長)
開催期間 2017年11月
開催時間 13:30~16:30
参加費

3,100円(スイーツ付)<消費税・傷害保険料含む> 

集合場所

地下鉄海岸線 駒ヶ林駅改札口[地図]

会場

駒ヶ林界隈、初駒丸五市場がらす庵

当日の服装(ドレスコード) カジュアル、履きなれた靴
定員(最少/最大) 10名/20名
トラベルイヤホン有り
※すべてのお客様に同時にクリアなアナウンスをお届けできるよう、トラベルイヤホンを使用します。

本プログラムは、まち歩きプログラムです。

履きなれた靴でご参加ください。

全歩行距離:約2.5Km

※写真は、イメージです。

当日のスケジュール

13:30 集合 地下鉄海岸線 駒ヶ林駅改札口
  (1) 受付・ガイダンス
  (2) 市民アドバイザー 小國 陽佑さんよりご挨拶
    ・・・徒歩移動・・・
  (3) 下町芸術祭」のアート作品を鑑賞(解説つき)
探検気分で細い路地が入り組む駒ヶ林を散策します。
地域性や歴史、近年のまちづくり活動のお話も。
  (4) [初駒]でコーヒーとワッフルをどうぞ。
古民家を改装した、落ち着いた雰囲気の下町喫茶店で休憩します。
    ・・・徒歩移動・・・
  (5) 開業100年を迎えた[丸五市場]を散策
  (6) [がらす庵]の工房を見学(20分程度)
16:30 解散 [総合インフォメーション](六間道商店街[六花(りっか)前]にて解散

※スケジュールは、変更となる場合がございます。
※添乗員なし:現地係員が対応します。
※児童、およびペットの同伴は不可

注意事項

雨天時の実施について

雨天(小雨)決行 雨具をご持参ください。

  • 開催日の14日前~4日前でのキャンセルにつき30%
  • 開催日の3日前~当日のキャンセルまたは無連絡不参加の場合100%

※お電話でのキャンセルは当事務局の営業日、営業時間内にお客様がお申し出いただいた日を基準とします。
営業時間:平日9:30~18:00(土・日・祝日・12/29~1/4除く)

※メール、FAXでのキャンセルのお申し出は受け付けておりません。
お電話または当サイトよりログインしていただき、キャンセルして下さい。