ナディスト慈憲一さんが案内する山上に残る〝マヤ遺跡〟

エリア
六甲・摩耶山
キーワード
景観・街なみ
自然・スポーツ
かつて摩耶山は天上寺への参拝客をはじめ、多くの人が訪れる場所として賑わい、1929年(昭和4年)には宿泊施設の開業、摩耶ケーブルの開通などから、一大観光地となり輝いていた時代もありました。山のリゾートホテルとして摩耶山に建てられ、軍艦を連想させる外見から〝山の軍艦ホテル〟とも呼ばれ人々に親しまれていたホテルやレストラン、茶店などが多数あったといいます。
摩耶山のきらきらしていた時代から、戦争や水害、震災などによって朽ちてしまい、人々に忘れられようとしていた時代を経てきた〝マヤ遺跡〟へ、摩耶山の歴史の痕跡をたどりながら、慈憲一さんがご案内します。
※安全上の理由により、建物内部には入りません。
※一部、登山道を歩きます。

詳細情報

 
商品番号 2017-25
プログラム名 ナディスト慈憲一さんが案内する山上に残る〝マヤ遺跡〟
市民アドバイザー 慈(うつみ) 憲一さん(ナディスト)
開催期間 2017年10月~12月
開催時間 13:00~17:00
参加費 7,200(まやビューライン往復乗車券、スイーツ付)
集合場所

摩耶ケーブル駅[地図]

会場

虹の駅、マヤ遺跡、摩耶ビューテラスCAFE702

当日の服装(ドレスコード) カジュアル、履きなれた靴(滑りにくいもの)
定員(最少/最大) 15名/20名

本プログラムは、まち歩きプログラムです。

スニーカーなど履きなれた靴(滑りにくいもの)でご参加ください。

全歩行距離:約1.2Km

※天候により、まやビューラインが運休になった場合は、プログラムも中止になります。
 予めご了承ください。

※写真は、イメージです。

当日のスケジュール

13:00 集合 [摩耶ケーブル駅]
  (1) 受付・ガイダンス
  (2) 市民アドバイザー 慈 憲一さんよりご挨拶
13:10    ・・・移動(摩耶ケーブル)・・・[虹の駅]
  (3) [虹の駅]構内のパネルを説明
    ・・・移動(摩耶ロープウェー)・・・ 掬星台へ
    ・・・徒歩移動・・・・
[旧摩耶山天上寺跡]から[虹の駅]の間にある〝マヤ遺跡〟へ
  (4) マヤ遺跡〟を見学(※建物内部には入りません)
    ・・・・・・移動(摩耶ロープウェー)・・・[星の駅]
16:30頃  (5) [摩耶ビューテラスCAFE702](星の駅 2F)でティータイム
灘区に本社のある萩原珈琲の美味しいコーヒーとスイーツ、眼下に広がる神戸市街と大阪湾の景色をお楽しみください。
17:00 解散 [摩耶ビューテラスCAFE702]にて解散
解散後は、神戸の夕暮れ時の景色や夜景を楽しんでいただくこともできます。

※一部、登山道を歩きます。
※安全確保のため、ヘルメットを着用していただきます。

※天候によっては、[摩耶ビューテラスCAFE702]からの景色がクリアに鑑賞して頂けない場合がございます。ご了承ください。
※スケジュールは、変更となる場合がございます。
※添乗員なし:現地係員が対応します。
※児童、およびペットの同伴は不可

注意事項

雨天時の実施について

雨天(小雨)決行 雨具(レインコート推奨)をご持参ください。

  • 開催日の10日前~8日前でのキャンセルにつき20%
  • 開催日の 7日前~2日前でのキャンセルにつき30%
  • 開催日の前日のキャンセルにつき40%
  • 開催日の当日のキャンセルにつき50%
  • 旅行開始後又は無連絡不参加の場合100%

※お電話でのキャンセルは当事務局の営業日、営業時間内にお客様がお申し出いただいた日を基準とします。
営業時間:平日9:30~18:00(土・日・祝日・12/29~1/4)

※メール、FAXでのキャンセルのお申し出は受け付けておりません。
お電話または当サイトよりログインしていただき、キャンセルして下さい。