【神戸開港150年記念】神戸フィルムオフィス松下麻理さんとめぐる人気ロケ地

エリア
神戸港
キーワード
景観・街なみ
神戸開港とともに歩んできた[神戸税関]も150年を迎えました。その[神戸税関]を中心にウォーターフロントエリアで撮影された映画のロケ地を、神戸フィルムオフィス代表、松下麻理さんとめぐります。『本能寺ホテル』『日本のいちばん長い日』『海賊と呼ばれた男』など、数々の撮影現場に立ち会った松下さんだからこそ語れる、撮影秘話をお楽しみに。[神戸税関]では普段は公開していない貴賓室もご案内。神戸港が一望できる屋上からは、この日入港予定の世界で最も有名な客船〝クィーン・エリザベス〟が見れるかも?!
※入出港時間は、予告なく変更になる場合がございます。

詳細情報

 
商品番号 2016aw-69
プログラム名 【神戸開港150年記念】神戸フィルムオフィス松下麻理さんとめぐる人気ロケ地
市民アドバイザー 松下麻理さん(神戸フィルムオフィス代表) 
開催期間 2017年3月
開催時間 13:30~17:00
参加費 3,500円(スイーツ付)<消費税・傷害保険料含む>
集合場所 神戸市役所1号館ロビー[地図]
会場

神戸市役所1号館、東遊園地、神戸税関VILLA BLANCHEKIITO新港貿易会館、第四突堤

当日の服装(ドレスコード) カジュアル、履きなれた靴
定員(最少/最大) 15名/30名

トラベルイヤホン有り
※すべてのお客様に同時にクリアなアナウンスをお届けできるよう、トラベルイヤホンを使用します。

本プログラムは、まち歩きプログラムです。

履きなれた靴でご参加ください。

全歩行距離:約2Km

※写真は、イメージです。

当日のスケジュール

13:30 集合 [神戸市役所1号館]1Fロビー
  (1) 受付・ガイダンス
  (2) 市民アドバイザー 松下麻理さんのご紹介
  (3) [神戸市役所1号館]1Fで撮影された『本能寺ホテル』(2017)『ふたたびSwing Me Again』(2010年)などの映画ロケのお話
    ・・・徒歩移動
  (4) 東遊園地 
(『神戸在住』(2015)、『僕の彼女はサイボーグ』(2008)
    ・・・徒歩移動
  (5) 『日本のいちばん長い日』(2015年)、『海賊と呼ばれた男』(2016年)のロケが行われた[神戸税関]へ。
ロケの裏話を伺いながら、館内を見学し、特別に貴賓室や『海賊と呼ばれた男』が撮影されたお部屋もご覧いただけます。
また神戸港が一望できる屋上からの景色もどうぞ。
    ・・・徒歩移動 
  (6) [VILLA BLANCHE]でティータイム(ケーキセット付き)
(『Sweet Rain 死神の精度』(2008年))
    ・・・徒歩移動
  (7) [KIITO]館内で映画の撮影秘話を。
(『マイバックページ』(2011)、『シャニダールの花』(2013)
    ・・・徒歩移動
  (8) [新港貿易会館](入館なし)
ALWAYS三丁目の夕日‘64』(2012)の撮影話を伺います。
    ・・・徒歩移動
  (9) 第四突堤
17:00 解散 第四突堤にて解散
(最寄駅:ポートライナー「ポートターミナル」駅)

※スケジュールは、変更となる場合がございます。
※添乗員なし:現地係員が対応します。
※児童、およびペットの同伴は不可

注意事項

雨天時の実施について

雨天(小雨)決行 雨具をご持参ください。

  • 開催日の14日前~4日前でのキャンセルにつき30%
  • 開催日の3日前~当日のキャンセルまたは無連絡不参加の場合100%

※お電話でのキャンセルは当事務局の営業日、営業時間内にお客様がお申し出いただいた日を基準とします。
営業時間:平日9:30~18:00(土・日・祝日・12/29~1/4、2/27除く)