Kobe INK物語 ~60の物語を訪ねる旅~ 第4回〈灘・東灘編〉

エリア
灘・東灘
キーワード
景観・街なみ
第1回〈塩屋・舞子編〉、第2回〈北野編〉、第3回〈ハーバーランド・旧居留地編〉と続いたこのシリーズプログラムの最終回。国指定重要文化財でもある旧ハンター住宅や、水道筋商店街の下町巡り、灘のお酒のお話など灘・東灘の見所を中心にご案内します。

神戸各地の歴史をテーマに〝神戸の街〟に似合う色をイメージして開発されている、万年筆用カラーインクの「Kobe INK物語」は、完売する色も続出するほどの人気商品です。そしてついには2016年に開かれたG7神戸保険大臣会合のお土産にも選ばれました。そのインクの新色を次々と生み出し「Kobe INK物語」の父とも言えるインク開発の中心人物、[ナガサワ文具センター]商品開発室の竹内さんとともに、色のモデルとなった場所を訪れ、開発秘話やこだわりの色に込められた想いなどを語っていただきます。
神戸の風景を違う角度の目線からお楽しみいただく、街あるきです。

詳細情報

 
商品番号 2016aw-65
プログラム名 Kobe INK物語 ~60の物語を訪ねる旅~ 第4回〈灘・東灘編〉
市民アドバイザー 竹内直行さん(㈱ナガサワ文具センター 商品開発室 室長)
開催期間 2017年3月
開催時間 12:00~16:00
参加費 7,800円(昼食、入園料、記念品付)
<消費税・傷害保険料含む>
集合場所 兵庫県立美術館 入口前[地図]
会場 兵庫県立美術館神戸酒心館旧ハンター住宅神戸市立王子動物園水道筋商店街
当日の服装(ドレスコード) カジュアル、履きなれた靴
定員(最少/最大) 18名/25名
トラベルイヤホン有り
※すべてのお客様に同時にクリアなアナウンスをお届けできるよう、トラベルイヤホンを使用します。

本プログラムは、まち歩きプログラムです。

履きなれた靴でご参加ください。
全歩行距離:約2Km

※写真は、イメージです。

当日のスケジュール

12:00 集合 [兵庫県立美術館]入口前
  (1) 受付・ガイダンス
  (2) 市民アドバイザー 竹内直行さんよりご挨拶
  (3) [兵庫県立美術館](入館なし)(カラーNo46「渚ミュージアムグレー」)
    ・・・酒心館送迎バスまたはタクシーで移動
  (4) [神戸酒心館 さかばやし](カラーNo16「灘ブラウン」)
酒樽と杉玉の見学後、酒粕を使ったご昼食をお楽しみください。
    ・・・酒心館送迎バスまたはタクシーで移動
  (5) [旧ハンター住宅]見学
(
カラーNo30「王子チェリー」、カラーNo.60「神戸異人館ミント」)
ガイドさんの案内つきで邸宅内をご見学後、
王子動物園内での自由時間(3040分程度)もおとりします。
    ・・・徒歩移動
  (6) 灘をこよなく愛する、ナディスト慈(うつみ)憲一さんが昭和の香りが残る、
どこか懐かしい雰囲気の水道筋商店街や市場をご案内
カラーNo48「水道筋マルシェブルー」)
  (7) 記念品進呈
16:00 解散 水道筋商店街にて解散
ごゆっくりお買い物でもどうぞ・・・。 
ご希望の方は阪急 王子公園駅までご案内します。

※[兵庫県立美術館]には入館いたしません。
※スケジュールは、変更となる場合がございます。
※添乗員なし:現地係員が対応します。
※児童、およびペットの同伴は不可

注意事項

雨天時の実施について

雨天(小雨)決行 雨具をご持参ください。

  • 開催日の14日前~4日前でのキャンセルにつき30%
  • 開催日の3日前~当日のキャンセルまたは無連絡不参加の場合100%

※お電話でのキャンセルは当事務局の営業日、営業時間内にお客様がお申し出いただいた日を基準とします。

営業時間:平日9:30~18:00(土・日・祝日・12/29~1/4、2/27除く)