建築史家・倉方俊輔さんとめぐる近代建築ものがたり〝阪神間モダニズム・御影編〟

エリア
灘・東灘
キーワード
景観・街なみ
グルメ
歴史・下町
女性誌『Precious』などにも寄稿し、「建築は女性の人生を豊かにする」と語る建築史家・倉方さんが大正から昭和初期にかけて花開いた阪神間モダニズムの中心地“御影”をご案内。その大邸宅街を代表する昭和初期の名建築で、普段は非公開の[旧乾家住宅]、閉館期間中の[白鶴美術館]に特別に入館いたします。そして、歴史を物語る邸宅街の小道を下り、旧財閥の別邸として建てられた当時そのままの様相を残す[ザ・ガーデン・プレイス蘇州園]にて特別ランチコース[4,000円相当]をお楽しみください。

詳細情報

 
商品番号 2016aw-47
プログラム名 建築史家・倉方俊輔さんとめぐる近代建築ものがたり〝阪神間モダニズム・御影編〟
市民アドバイザー 倉方俊輔さん(建築史家 大阪市立大学准教授)
開催期間 2017年1月
開催時間 10:00~14:30
参加費 8,640円(入館料、昼食付[4,000円相当]
<消費税・傷害保険料含む>
集合場所 白鶴美術館 本館[地図]
会場 白鶴美術館、旧乾家住宅、ザ・ガーデン・プレイス蘇州園
当日の服装(ドレスコード) カジュアル(暖かい服装)、履きなれた靴
定員(最少/最大) 15名/25名

トラベルイヤホン有り
※すべてのお客様に同時にクリアなアナウンスをお届けできるよう、トラベルイヤホンを使用します。

本プログラムは、まち歩きプログラムです。

履きなれた靴でご参加ください。

全歩行距離:約1Km

※写真は、イメージです。

当日のスケジュール

10:00 集合 [白鶴美術館]本館
  (1) 受付・ガイダンス
  (2) 建築史家・倉方俊輔さんよりご挨拶
  (3) [白鶴美術館]館内見学
閉館期間の特別入館
※館内は非常に寒くなります。暖かい服装でご参加ください。
※閉館期間中の入館となりますので、展示品はございません。
  (4) 神戸市指定有形文化財[旧乾家住宅]
普段は非公開の館内を特別見学
  (5) 阪神間モダニズムを象徴する邸宅街を歩きます
※移動中の写真撮影はお控えください。
  (6) [ザ・ガーデン・プレイス蘇州園]にて特別ランチ&歓談
~お食事後に[ザ・ガーデン・プレイス蘇州園]の建物内部や庭園も見学します~
14:30 解散 [ザ・ガーデン・プレイス蘇州園]にて解散

※スケジュールは、変更となる場合がございます。
※添乗員なし:現地係員が対応します。
※児童、およびペットの同伴は不可

注意事項

雨天時の実施について

雨天(小雨)決行 雨具をご用意ください。

  • 開催日の14日前~4日前でのキャンセルにつき30%
  • 開催日の3日前~当日のキャンセルまたは無連絡不参加の場合100%


※お電話でのキャンセルは当事務局の営業日、営業時間内にお客様がお申し出いただいた日を基準とします。
営業時間:平日9:30~18:00(土・日・祝日・12/29~1/4、2/27除く)