灘校~旧乾邸を巡り、「阪神間モダニズム」を紐解く
エリア
灘・東灘
キーワード
景観・まちなみ
今すぐ申し込む
12/20(土) 10:00~ 料金:4,000円(税込) 定員:20名 (先着順)

灘校大森教頭の解説で、作家・遠藤周作も学んだ昭和初期以降の新旧コラボした校舎を案内します。さらに同校OB金井さんの案内で渡辺節建築の旧乾邸や文豪谷崎ゆかりの倚松庵など住吉川河畔の旧邸宅を巡り、六甲南麓で昭和初期に花開いた阪神間モダニズムを紐解きます。

詳細情報

商品番号 12
プログラム名 灘校~旧乾邸を巡り、「阪神間モダニズム」を紐解く
開催日

12月20日(土)

開催時間 10:00~14:00
参加費 4,000円(昼食、お土産有り) <消費税・傷害保険料含む>
集合場所 阪神魚崎駅 [地図]
会場 灘校白鶴美術館、旧乾邸、にしむら珈琲御影店
当日の服装(ドレスコード) カジュアル、履きなれた靴で
定員(最少/最大) 10名/20名

※写真は、イメージです。

お申し込み

当日のスケジュール

10:00 集合 阪神魚崎駅集合
  (1) 倚松庵、灘校校舎見学と校史紹介
  (2) バスにて移動
  (3) 白鶴美術館、旧乾邸
  (4) 昼食(にしむら珈琲御影店)
14:00 解散 現地にて解散

※スケジュールは、変更の場合がございます。
※添乗員なし:現地係員が対応します。

注意事項

雨天時の実施について

雨天(小雨)決行 雨具をご持参ください。

  • 開催日の10日前~8日前でのキャンセルにつき20%
  • 開催日の 7日前~2日前でのキャンセルにつき30%
  • 開催日の前日のキャンセルにつき40%
  • 開催日の当日のキャンセルにつき50%
  • 旅行開始後又は無連絡不参加の場合100%
※児童、およびペットの同伴は不可